<< 試合前! | TOPへ戻る | ゆかたまつり! >>

2009/06/22 月

記事姫路市空手道選手権大会 結果!

姫路市空手道選手権大会が昨日ありました。
 
早朝より大会準備のため会場でコート設営をし、開会式となりました。今大会は数ある道場の中から選手宣誓を任され名誉な事なので引き受けました。開会式の選手を集めている時から大丈夫か気になり、選手宣誓の生徒にずっと話しかけていました。練習はちゃんとしていたのですが会場全体では選手、審判団、観客を合わせるとものすごい数なので緊張していました。

宣誓する選手は女の子の姉妹でした。2人とも姉妹という事もあって息ピッタリで間違える事も詰まる事もなくちゃんとでき、一安心しました。

午前中の形試合は1コート担当でしたがあまり出番がなかったので、生徒の試合をほぼ見る事ができました。くじ運が悪いのか姫路市のレベルが上がったのか、次々に負けていました。一人中学生の女の子が3位入賞しました、最近よくがんばっていたのでうれしい結果でした。準決勝ともなると各学年大人顔負けの形をうちます。今後の指導の勉強にと見ていましたが、どこの道場も同じ形をうっているのですが微妙にアレンジしているので、いい参考になりました。

午後からは組手試合でした、午後からは審判をしないといけませんでしたのでなかなか生徒の試合を見にはいけませんでしたが、ちょうど15試合休憩がある時に4年生男子の組手を見に行きました。うちの道場は2人出ていて一人は2回戦で負けていましたが、もう一人の生徒の3回戦から見る事ができました。

3回戦はよく左の突きがタイミングよく入り危なげなく勝っていました。準決勝の相手は左構えの選手でしたので蹴りに気よつけていれば勝てると思っていましたが、蹴りからの突きを入れられ、なかなかペースをつかめないままでしたがスピードでは勝っていたので徐々にポイントとって勝ちました。

いよいよ決勝戦になり、違うコートから勝ちあがってきた選手でしたのでどんな組手をするのか分からなかったでので不安でしたが、一進一退の試合になり延長戦に突入しました。延長戦の練習は下田先生とこの前もしていたので、その通りにやればと思っていたら、延長戦始まってすぐにポイント取り見事優勝しました。もともとスピードのある選手でいいところまでいくのですが、いつも惜しいところで負けていました。今日は気持ちも切れず3回戦以降は乗り乗りでした。決勝も延長戦の末、勝ったので今後延長戦になっても大丈夫でしょう。6月14日の大阪の大会ですぐ負けたのが余程悔しかったのか、月曜・金曜日の練習はよく頑張っていました。

これもひとえに下田先生はじめ一緒に道場を盛り上げてくれている関係者のおかげだと思い感謝の気持ちでいっぱいでした。

そのあとはずっと審判をしていたので他の生徒の組手はなかなかみれませんでした。一般有段組手の3人はほとんどチラッとか見えませんでしたが、僕の高校の空手部で一緒だった寒竹君が見事優勝してくれました。一般有段の部はぜひとも今回取りたかったのでうれしかったですね。

道場を出してから5年やっと姫路市民大会で優勝者を出せて本当にうれしかったです。

トラックバック URL


コメント

コメントフォーム