<< 9月! | TOPへ戻る | 大和流選手権大会日程! >>

2012/10/17 水

記事更新!

先週日曜日は、神戸で県の組手審判の講習会がありました。

確か6年ほど前に合格したので3度目の更新だったと思います。その前の週は同じ場所で県の形講習もありました。2週連続にする必要があったのか

2年前とはルールは変わってなかったのですが、来年4月からは組手のルールが変わるそうで、審判団は5人編成だったのが6人になり、副審が1人増えるそうです。オリンピックを意識しているのでしょうか

何年か前は選手を赤・白で分けていたのを赤・青に変わったのと、カテゴリー2に誇張や逃避行為。いつのまにかテンカウントルールができ、この度にジェスチャーが増えたり、減ったりとルールに合わせてきました。

僕が高校生の時は主審1人・副審1人でしたが、最後の大会には主審1人・副審2人でした。いま思えば、主審1人・副審2人が一番いいフォーメーションだった思います。

今の副審3人は死角が多く1・3審は選手の拳先が見えないときが多かったです。見えませんというジェスチャーも観客の人はどう思っているのだろうとよく思っていました。

副審4人に増えたら死角が減るのかと言われれば、少し自信が無いですね。

トラックバック URL


コメント

コメントフォーム