<< 寒稽古! | TOPへ戻る | 第26回大和流空手道選手権大会! >>

2011/01/20 木

記事中国から!

去年の3月に大和流の西安支部ができ、そこの生徒が本部に練習に来ていました。

20歳と53歳の方が来られて形を中心に練習をしていました。太極拳や中国拳法の経験者の方で空手も始めて数ヶ月ですが、なかなか基本や平安の形はできていました。

最後の方に20歳の青年と組手の試合をしました。はじめは突いたり、蹴ったりしてくるのを受けていて、ラスト1分は僕からも攻撃しました。突きはまだ習いはじめなので少し不十分でしたが、太極拳でも蹴りがあるのでしょう、かなり速い蹴りを蹴ってきていました。

僕らがあまり使わない一回転しての回し蹴りとか、ほとんどが大技で少しタイミングがとりにくかったのと、常に急所を狙ってくる正確さや身体能力の高さに驚きました。力が抜けているので突きも蹴りもすごく自然体なのでこのまま続けてルールをちゃんと覚えるといい選手になると思いました。

練習が終わってからも熱心に通訳を通じてしゃべっていて3ポイント(1本)の技を教える事になり、投げ技を数種類見本でやっていると、これはOKですかといろいろ他の生徒を投げていましたが、足を掴んで投げるのでどれも僕等の空手のルールでは反則でしたが、中国でボディガードをしているだけあって足をつかんで投げる技術はピカイチでした。

なかなかいい国際交流でした。

トラックバック URL


コメント

コメントフォーム